日々の事、人、物、音、言葉、場所、思いなどを徒然に重ね、
立体的に絡まった脳を解いていく孤独な作業場。基本ゆるく。
星間飛行
星間飛行 (JUGEMレビュー »)
ランカ・リー=中島愛,松本隆,一倉宏,安井かずみ,阿佐茜,菅野よう子,保刈久明
松本隆さんの歌詞と菅野ようこさんの曲が素敵まっちんぐだー☆ミ
I LOVE TM NETWORK
I LOVE TM NETWORK (JUGEMレビュー »)
KEI KOHARA+LIFE,KEI KOHARA,LIFE
交響詩篇エウレカセブン 7
交響詩篇エウレカセブン 7 (JUGEMレビュー »)

26話『 モーニング・グローリー 』オアシスの名曲のタイトル、グッとくる。
Get Adobe Flash player
...スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.08.31 Sunday... - / -
...音タイム 第三回『小島麻由美』
good evening evryone.

金木犀がいい匂いやね、なんや秋は切ない。
さて、音タイム第三回を始めてみようか。

今回紹介するのは、小島麻由美。
Do you know her?
これまたわりと昔から好きなんです。
家近いはずなんやけど、未だ見かけた事は、無い。
何がええって、ノスタルジックな声とメロディー+アレンジ。
ちょいエロくて舌足らずな甘いその声に、
オレは日本の気怠い夏を感じる。というか似合う。
前から思ってたんやけど、aikoの声をエロくした感じだ。
いや小島麻由美の方が古いから、aikoが小島麻由美に似とるんや。
aikoについてはまた後日語ろう。
それにしてもポニーキャニオンのアーティスト好きになる事多いな。

また、それた。
ほんで、アレンジが小島麻由美サウンドの肝。
おそらく最初に知ったのは、オレがジャズの近くに身を置いていた頃、
このビッグバンド風のアレンジの曲にええ感じで歌ってるねぇちゃん誰や?
って思って知ったと思う。
今でこそ普通やけど、当時なかなか新鮮やったんよ。

菊池成孔
(きくちなるよし←”せいこう”って読んでた。)ってゆー、
サックスプレイヤー兼文筆家の兄ちゃんがよくアレンジしてるんやけど、
彼、玄人受けする音楽家で、つかみどころが無いんよなー。
ここでどう書いたらいいかよくわからん。。。
最近活動が活発で、CDだしたり本出したりしてる。
哲学的で飄々としててカッコよいAB型。
サックス吹く人って哲学的な考えの人が多い気がするなぁ、あ、オレは真逆。
デートコースペンタゴンロイヤルガーデンというこれまた渋いバンドもやってる。
さらにギターも塚本功ってゆー、超渋い音出すギタリストが毎回参加してて、
やっぱアレンジとかバック陣が渋いな〜。

ライブ盤の歌は外しまくりやけど、
彼女はそれがまた良かったりするんよね、
なんなんやろな、キャラかな、いや声がそうさせるんやろな。
で好きな曲は『わいわいわい』(←着歌持ってる。アホみたいでグッド。)
や『はつ恋』(←たしかカルビーのCMで使われてた。)とか、
いっぱいあるんやけど、一番は『真夏の海』・・・べた?。
この曲べたやけどええよ。日本人好み。夏の定番。今、秋やけど。

夏が来るたびに、あの海へ行きたくなる・・・。


では。
2005.10.10 Monday... comments(7) / trackbacks(1)
...スポンサーサイト
2008.08.31 Sunday... - / -
message
Good evening.
小島麻由美さんてスピッツの一期一会で『夏の魔物』カヴァーしてますね。
それしか聴いたことないんだけど…。
aikoがエロくなったかんじ、まさにそんな感じ。あ、声がね。

今年の夏は海に行けなかったなぁ。。
| ぴょん | 2005/10/11 12:59 AM |
このアルバムはジャケ買いするな。でも僕はもうたぶんCD買わんし、マイナーなやつはレンタルショップ「緑象」を利用するしかないので、緑象家を半月くらい占拠して冬支度するアリみたいにせっせとiTuneに焼く。お礼はアンクルサム2個とBOSS緑缶2個。ニコニコ。しかし、緑象さんはaikoフェチですな。確かに鼻が可愛い。
| ごん | 2005/10/11 4:22 AM |
>ぴょん嬢
小島麻由美のカバーは、ぴょん。
越路吹雪の『ろくでなし』が、ぴょん。
一番お勧めだ、ぴょん。
由紀さおりの、ぴょん。
『夜明けのスキャット』も、ぴょん。
ええ、ぴょん。
こえ、ぴょん。

>ごん殿
aikoフェチ、そうかも。マニアではない。
アンクルサム2個とボスの緑缶2缶か・・・。
うむ。さすがサイバーエンターテイメント催眠術士 THE GONG。
見事な心の読みじゃ、手を打とう。
己の趣味を押し付ける、昭和のマッチョレンタル『緑象』へは
裏口からお回り下さい。
| 緑象 | 2005/10/11 6:00 PM |
トゥールトゥっトゥトゥールートゥール―トゥールトゥットゥットゥっ♪
「真夏の海」は初期の名曲やねー

はい!小島麻由美ちゃん大好き!
甘口ビターっていうか、毒入りリンゴっていうか、
ピンク映画なのに色はシアン。
挑発的なとこ。くちびる噛みたくなるようなとこ。
めっっっちゃ好き!
あの声めっちゃ好き。
んであの声を最大限に生かす甘酸っぱい歌謡曲メロと
ジャンル無視のアレンジ。
ノンシュガーのカフェオレ色した小島ワールドに
ハマったら抜け出せません。
歌と本人のイメージが全然違うのもいいよねー。
いさぎよい。

あたしは、後期ベタ曲、「ロックステディガール」が好きです。
『愛のポルターガイスト』の曲全部好き(笑)

でもやっぱスキャットかなー。
パパパパーとかシュビデュバーとか。
「おしゃべり!おしゃべり!」のテンション高っ!も、
「結婚相談所」「セシルのブルース」も
初期からかっこいいよね−

・・・とちょっとしゃべりすぎた。
おくちチャック。じー。

だってキャップちょいちょいツボついてくるもん・・・
・・・・・・・・(おくちチャック)
| こ | 2005/10/12 1:16 AM |
>こ嬢
おとと、ちょいちょいヒットやなー。
でも嬉しいね、小島麻由美ファンがおると。
ロックステディーガール、ええね。わしも好きだ。
しかしどっちかってーと、初期を聴く方が多いねんけど。
”皆殺しのブルース”とか”あの娘の彼”とか、
歌詞ヤバイのも多いよね。
うむ、それもまたよろし。


| 緑象 | 2005/10/13 12:32 AM |
必ず極秘任務を遂行します。まかせろ。
そういえば、菊池成孔(続・せいこうだと思ってた)って、
何か知ってると思ったら、情熱大陸出てたよね?
頭の回転早そうな人だなーって思った。
小島麻由美と言えば、ASA-CHANGと塚本功のイメージ。
いや〜お若いんですね。
「あの娘の彼」いいね。話聞かへん娘ね。
| こ | 2005/10/13 1:14 AM |
>こ嬢
任務遂行ご苦労である。まだか。我が輩は『あの娘の彼』はオナベオコゲ達のララバイと認識している。
| 緑象 | 2005/10/13 2:45 PM |
post









trackback-URL
http://zukai.jugem.jp/trackback/19
thanks trackback
『二十歳の恋』/小島麻由美
オススメ度:★★★★☆ 独特の昭和歌謡的センスが冴え渡る、小島麻由美の 2nd...
| 1日1曲!Happy音楽マガジン | 2005/10/16 4:46 PM |