日々の事、人、物、音、言葉、場所、思いなどを徒然に重ね、
立体的に絡まった脳を解いていく孤独な作業場。基本ゆるく。
星間飛行
星間飛行 (JUGEMレビュー »)
ランカ・リー=中島愛,松本隆,一倉宏,安井かずみ,阿佐茜,菅野よう子,保刈久明
松本隆さんの歌詞と菅野ようこさんの曲が素敵まっちんぐだー☆ミ
I LOVE TM NETWORK
I LOVE TM NETWORK (JUGEMレビュー »)
KEI KOHARA+LIFE,KEI KOHARA,LIFE
交響詩篇エウレカセブン 7
交響詩篇エウレカセブン 7 (JUGEMレビュー »)

26話『 モーニング・グローリー 』オアシスの名曲のタイトル、グッとくる。
Get Adobe Flash player
...スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.08.31 Sunday... - / -
...aiko 1.24 大阪城ホール
まいど。
もういっちょ、まいど。

行ってきた初のaikoのライブ。城ホールへ。
男子独りで、己の誕生日に。
いやーほっこりしたぜ。

aikoのライブ自体は同じ大学のときに学際でジャズピアノ科の子と二人で
歌ってやったのを観たのと、あと俺が働いてた店に『あした』のプロモで
インストアライブで来てやった以来。

にしても男おるのか?って思って行ったら意外に多かった。
aikoが『男子』『女子』『10代』『20代』とかって声かけたら
当てはまるお客さんが”ワーッ”ってなるんやけど、
30代の時には野郎の声が多めになって、
本人も『30代になると男子が増えるんよなぁ〜』とか言ってた。

ライブはすんげー、なんか愛しいというか、やさしいとゆーか、
一体感とゆーか、神がかったとゆーか、happyがつまったライブやった。
それもコレも彼女の人柄がそうさせてやるんやな。

彼女は終始飛び交うaikoコールにいちいち『あいよ、あいよ。』
ってあっち向いたりそっち向いたり、曲終わる度に深々お辞儀したり、
3曲位の1セット終わる度に『聞いてくれてありがとうございます』や
歌う前には『ひとりひとりに届きますように』とか、
『緊張しててゲリ気味やねーん』ゆーてみたり、
お客さんの『aikoサイコー!』って声に
『いやいや違う、ほんまにお客さんの方サイコーやねん、みんなが
おらんかったらこのライブもここまでやってこられへんかったもん』
とかとか、とにかく感謝の言葉いっぱいゆーてやった。
それ故にお客さんに愛されてて、
お客さんもaikoの為ならって元気ビームを送ってた。

彼女、感謝星人。
そしてお客さんからパワーもらって元気玉を放つ孫悟空。
みたい。

他のライブは観てないから分からんけど、
彼女は毎回こんな気持ちでライブしてるんやろう。

スバラシイ。

また行こう。そして次からアルバムも買おう。
(一枚も買ったこと無い、すまぬaiko。)

あ、バックバンドのホーンに大学で先輩やった
ブラックボトムブラスバンドメンバーが出ててはった。
aikoとは大学時代から交遊あったもんね。
それにしてもIGGYさんのメンバー紹介で吹いた曲を駄目だし
(ライブでは定番らしいが、aikoが毎回テーマを出して、
メンバー紹介のときにそれぞれテーマにあった曲を演奏して、
○か×をお客さんが判断する)された時の
あの何とも言えやん表情がオモロすぎ(笑)。
ちなみにテーマは”みんなが幸せになれる曲”で
IGGYさんの演奏曲は気志團のなんとかって曲。
確かに曲分かりにくかったっす。。。

あと思い出した。
『男子』ワーッ『女子』ワーッってやってた時に
『○×△○・・・!』って突然誰かの名前ゆって、
聞き取れやんかったんやけど、会場がザワついてた。
多分コブクロか誰か?が来てたみたい。
誰やったんやろ…。
どなたか知ってたら教えてくだぱい。


では。

2007.01.24 Wednesday... comments(0) / trackbacks(0)
...スポンサーサイト
2008.08.31 Sunday... - / -
message
post









trackback-URL
http://zukai.jugem.jp/trackback/83
thanks trackback